So-net無料ブログ作成
検索選択

ふしぎの国のレイチェル [読書メモ]

大好きなエミリー・ロッダさんの昔の作品だそうです。
(刊行はつい最近ですが)

風邪を引いて寝込んでいたはずのレイチェルは
退屈で退屈で、”いつもとちがうことがおきないかしら・・・”と
思っていたら、どどどど~したのよ!?
不思議ワ~ルドに紛れ込んじゃった!
かわいらしく、ユーモアあふれるお話に
エミリー・ロッダらしい謎解きも

”ぶた嵐”にぶたが飛ぶのは、単にぶたが反応してるだけで
ぶたが、嵐の発生に関与している訳ではないというのが^o^;
レイチェルの、”とっておきのお土産”は何にも代えられない
お宝となること請け合い♪

小学校中学年の”夏休み読書感想文にオススメの本”の中に
リストアップされていました。
でも、大人が読んでも、いいんじゃないでしょうか。
温かい気持ちになれますよん

著者:エミリー・ロッダ

ふしぎの国のレイチェル

ふしぎの国のレイチェル


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。