So-net無料ブログ作成
検索選択

皆既月食 [手作り]

相変わらずのゆっくりのアップです;

12月10日、皆既月食を見る事ができました
食が始まる頃、ゆるゆるとカメラの準備を始めて、さ~っと血が下がりました
三脚とカメラをつなぐシューがない!?
いつもレンズに付けっぱなしにしていたので
”ない”というのは、全くの想定外
リュックの中、三脚バックの中、乾燥箱の中、混迷の机・・・
ない!どこにもない!
この間、すご~く久しぶりにフィールドスコープを装着した時に落とした!?
あぅあぅうろたえる様子に、夫が三脚にカメラをロープで括りつけてくれました。
手作りに分類したのはココがポイント
安定させるために、逆向きに付けたので、ハンドルの操作が逆
うわぁ~、難しい;

欠け始めると、食はどんどん進むんですね。
すぐにフレームからずれていく。
地球の自転の速さを実感しました。

そして皆既食
赤く染まった月は、普段と違う表情を見せてくれました
月明かりのパワーが下がったおかげで、周りの星もよく見えるようになりました
moon.jpg
ISO 640 SS 1秒
縮小したので見えにくいかもしれませんが、いくつかわかるでしょうか?

50分あまりの皆既食の間、赤い月の表情は微妙に変化
時間があったので、撮影条件を色々変えてチャレンジできたのがうれしい
時々、雲がかかる事があっても、すぐに流れ
寒いながらも堪能できました♪

月食のよさは、誰が見ても分かりやすいところですね
普段だったら、夜中に、急角度で望遠レンズを向けていたら
アヤシいとしか見られないのが、「月食です」と指差せば誰もが納得してくれます
それどころか、急いでご自分もカメラを取りに戻って撮る方も結構いらして^-^
「なんで赤いの~?」
「青い光は真っ直ぐ進むから、地球の影で遮られて月に当たらないけど
赤い光はナナメから届くから、赤い色だけ月に当たって赤く見えるんですよ~」(ざっくり)
「へぇ~!初めて月食って見たけどおもしろいもんね~」
ご近所付き合いまでできちゃいました

皆既食が終わると、もぉ~どんどん撮影条件が目まぐるしく変わり
シロートには付いていけなくなってきたのと
膝とお尻ががちがちで、寒さが凍みてきたので撤収しました

長男は、自転車サークルで”月食ラン”とかで、山に行ったのですが
雲ってしまい皆既食を見られなかったそう
ま、月食は集まるネタなんでしょうから、いい~んでしょうね
タグ:皆既月食
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。