So-net無料ブログ作成
検索選択

バリウム

毎年、誕生日近くに簡単な健康診断を受けます。
その中でバリウム検査が苦手です;
消化管がバリウムを全力で排除しようとするからです。
昔は、特大のカップになみなみ、飲むだけでも苦痛でしたが、今は100cc。
ここはいいんです。
その後がいけない。
きっちり4時間で”追い出す”
待ったなしなのだ。
(今年は公園にトイレがある事に感謝しました;)

ネットで調べると、腸の長さはだいたい9mとあったけど
そこを時速2.25mで駆け下っているらしい
(生体内の活動で、その速さってかなりなんじゃ・・・;)
それでもこの”追い出し”は、体の方も無理をしているらしく、
”追い出し”が終わると、急に体温が下がり頭が痛くなる。
多分、血圧がどっと下がっていらしい。

なので、検査後、検査技師の方に下剤を一生懸命勧めるられると困ってしまうのです。
飲んだらどうなるのか…
想像するとコワいです;

そんなヤなら、やめればいいじゃん、という声もあろうが
こどもの頃から胃の弱さには自信(?)があるからやめられません;
unko.jpg
(注:イメージ映像です)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。